あまぐり喫茶(年中無休)

管理人の”あまぐり”が日々コーヒーについて勉強していくブログ

コーヒーを淹れてみた |ハンドドリップ|ペーパードリップ|

ハンドドリップ一連

 

管理人のあまぐりです。

 

今日はハンドドリップを紹介したいと思います。

管理人が参加したワークショップで学んだハンドドリップの基礎について、記事にしたいと思います。

 

 

ワークショップの先生も言ってましたが、ドリップ方法は様々で、「これが絶対!」と決まったものはありません。

自分が美味しいと思う淹れ方を追求するのが一番ですが、何をしたらいいかわからない方が、今回の記事を参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

ハンドドリップの流れ

  1. コーヒー豆の準備。
  2. 器具の準備。
  3. お湯の準備。
  4. 粉のセッティング。
  5. お湯のたらし方。

 

1.コーヒー豆の準備

 

まずは、コーヒー豆を挽きましょう。

 

大事なのは、必ず豆の量を計る事

コーヒーの味が決まる大事な要素です。

なんとなくこの位の量かな・・・ではだめです。

 

今では色んなサイトで、この人数ならこの量!というのが出ています。

豆(煎り方?)によっても前後するみたいです。参考にしてみてください。

 

管理人は2人分で25gと習いましたので

f:id:amaguricafe:20180214212359j:plain

こうやって計量しています。

 

ちなみに容器は、密閉できるタイプのものを買ってます。(100均で売ってます。)

袋を一度開けると豆が空気に触れ、味や香りが落ちやすくなる原因となるので、袋を開けたらすぐ密閉容器に分けて保存しています。

f:id:amaguricafe:20180214212610j:plain

これで、香りも味も美味しく長持ちします。

 

量を計ったら、次に豆を挽きます。

当然、豆のひき方(粒度)によっても味がかわります。

 

簡単に言えば、細かく挽けば苦味が増し、荒く挽けば酸味が増します。

 

管理人はバランスのとれた「中細挽き」で飲んでます。

 

 

2.器具の準備

 

続いて器具の準備です。

 

器具は、先日紹介した

「コーヒードリッパー+フィルター」

「コーヒーサーバー」

をセットします。

 

セットした後大事なのが、器具を温める事。

これで淹れた後の香りや味が違ってきます。

f:id:amaguricafe:20180214214146j:plain

写真のように、まんべんなく温まるようお湯をかけます。

その後、サーバーに貯まったお湯は捨てます。

 

これでセット完了です。

 

 

 

3.お湯の準備

 

お湯で大事なのは、温度です。

 

一般的に、90℃くらいのお湯が最適と言われていますが、好みによって調整するのが良いでしょう。

この温度に関しても、いろいろな情報がネットに載っているので参考にしてください。

 

 

沸騰したお湯(100℃)を、他のものに移し替えると一回で10℃程度温度が下がると言われています。

管理人は温度計を持っていないので、90℃に図るやり方はこの方法でやっています。

 

お湯の準備はこれでオッケーです!

 

 

4.粉のセッティング

 

フィルターに粉をセッティングしますが、ここで大事なのは平らにならすことです。

これは、お湯をまんべんなく(ムラなく)注ぐためです。

美味しいコーヒーを淹れるためにムラなく注ぐのは大事なポイントです。

 

粉を平らにセッティングしたら、まずは「蒸らし」を行います。

f:id:amaguricafe:20180214215622j:plain

まんべんなくお湯を注ぎます。

 

コーヒーからガスが発生して、ドーム状にぷっくり膨らみます。

15~20秒したら表面が乾いたように見えてきます。

これで蒸らし完了です。

 

蒸らしは、コーヒーの美味しい成分を抽出する為に非常に重要な行程です。

 

 

5.お湯のたらし方

 

蒸らしが完了したら、いよいよ抽出していきます。

 

蒸らしが完了したコーヒーの真ん中にお湯をたらすと、コーヒーが膨らみます。

 

ここで大事なのは、あまりお湯を注ぎ過ぎない事。

 

コーヒーの淵までお湯がいってしまうと、フィルターの外側をつたってサーバーにお湯が落ちてしまいます。

 

ちなみに管理人は真ん中から10円玉~500円玉くらいの範囲で、お湯をたらすと習いました。

f:id:amaguricafe:20180214221503j:plain

ピントがボケてますね。すいません・・・。

 

適正量コーヒーがサーバーに貯まったらお湯を注ぐのを辞め、抽出を終えます。

 

ちなみに管理人は抽出量が分かり易いよう、サーバーに嫁からもらったマスキングテープを貼ってます。

f:id:amaguricafe:20180214221246j:plain

マスキングテープの下部にきたら2人分です。

意外とサーバーのメモリって見え辛いし、量もあってないことが多いです。

これおすすめ。

 

以上で、抽出完了!

コーヒーの出来上がりです。

 

やっぱ挽きたての豆で作った淹れたてのコーヒーはうまいっす。

 

今日はこの辺で。

 

おやすみなさい。