あまぐり喫茶(年中無休)

管理人の”あまぐり”が日々コーヒーについて勉強していくブログ

ブルーマウンテンブレンドを淹れてみた|カルディ|(本日のコーヒー)

市販のコーヒー豆を淹れてみた。

 

管理人のあまぐりです。

 

今日淹れたコーヒーは、ブルーマウンテンブレンド

f:id:amaguricafe:20180217232127j:plain

 

 

近所のKALDIコーヒーファームで購入してきました。

この豆の紹介ページはこちら

 

 

 

ブルーマウンテン「ブレンド

ブレンド」ってなに??

 

簡単に言うと、種類の異なるものを混ぜるってことです。

 

ブルーマウンテンブレンドでいうと、ブルーマウンテン以外にも、コロンビアやブラジル産の豆などを混ぜて(ブレンドして)いるという事になります。

 

ここでオリジナリティがでるわけですね!

 

 

ブルーマウンテンってどんな品種?

 

 

まず、ブルーマウンテンってどこにあるかご存知ですか?

 

地名でなく山脈名ですが、ブルーマウンテン山脈は、ジャマイカにある山脈です。

 

ジャマイカはカリブ海に浮かぶ島国で、ブルーマウンテン山脈はこの国の東側に位置しています。

 

ブルーマウンテン品種は、この山脈の限られた標高でしか栽培されない(というより、品種として名前をつけることができない?)最高級のコーヒー豆です。

 

すごいこだわりですね。

 

逆に言うと、限られた標高以外では味が変わってくるという事なんでしょうか。

 

 

どんな特徴があるの?

 

コーヒーの特徴って、様々なサイトで紹介されていますが大体は、

 

苦味:★★★★☆

酸味:★★☆☆☆

 

みたいな感じで評価されてます。

 

でもブルーマウンテンって

「繊細な味を楽しんでほしい。」

「洗練された味わい。」

「気品のある味。」

みたいな紹介が多いです。

 

 

とにかく、ブルーマウンテンはコーヒー豆の王様。

THE・王道だということはわかりましたが、特徴が分かりづらい。

 

なので、ブルーマウンテンブレンドを淹れてみて感想を書きたいと思います。

 

 

ブルーマウンテンブレンドを飲んでみて

 

f:id:amaguricafe:20180218002148j:plain

 

さあ、淹れてみました。

 

今回、淹れた方法

豆の量:25g(二人分)

挽き方:中細挽き

お湯の温度:90℃

抽出時間:2分30秒程度

です。

 

まずは色ですが、今まで淹れたコーヒーよりも濃いめの色です。

(今までが薄い色だったのかもしれませんが。)

 

味ですが、苦味が最初にきて、すぐ酸味が追っかけてくる感じです。

すごく飲みやすい!

 

とにかく雑味が少ないです。

薫りもしっかりあるんですが、強すぎない。

 

うん。好きです。

とってもおいしい。

 

コーヒー好きな人は酸味が好きな人、苦味が好きな人がいますが

どちらの人も好きな味なんではないでしょうか。

 

勝手にレビューを書くとしたら

苦味:★★☆☆☆

酸味:★★☆☆☆

飲みやすさ:★★★★★

って感じですかね。

 

是非おためしあれ。

 

本日はここまでにします。