あまぐり喫茶(年中無休)

管理人の”あまぐり”が日々コーヒーについて勉強していくブログ

コーヒー豆の仕分け保存 |100円均一で買えるオススメのキャニスター

こんばんは。

 

最近少し暖かくなったとおもったら明日から大雪!

嫌ですねぇ・・・

 

ちなみに、今年の管理人の住んでいる地域は、例年をはるかに上回る積雪量です。

雪かきしたら次の日ドカンッ!と降ってまた雪かき・・・

 

北国に住んでないとわかんないかもしれませんが、隣の家(アパートなら同じ棟の人)がキッチリ雪かきしてたら「ああ・・・ウチもやんなきゃ・・・」って焦るんですよね。

雪かきは連帯責任!みたいな風潮があって。べつに悪いことしてるわけでもないんだけど・・・。

 

ちなみに管理人の隣の駐車場の人は、降った日の翌日はビシィィっと雪かきします。

めちゃんこ綺麗です。趣味雪かきみたいな人です。

 

ウチら夫婦にはかなりのプレッシャーです。orz

そんなプレッシャーにおびえながら今年の冬を過ごしているあまぐりです。

 

 

さてさて、今日はタイトルにあるとおり

コーヒー豆の仕分け保存

について記事を書こうと思います。

 

 

コーヒー豆って一回でどれくらいの量を買うでしょうか?

 

 

最近買っているコーヒー豆販売店の店長曰く、

「1ヶ月以内で飲みきれる量の豆を購入するのがいい」だそうです。

 

・一人暮らしの人だと100g

・二人暮らしの人だと200g

くらいでしょうか?

 

また、コーヒーを飲む頻度にもよるでしょうが

・毎日買うひとなら・・・

・たまに飲みたい人なら・・・

ってな感じでも分かれてくると思います。

 

管理人は200gを二種類そろえてます。

(ちなみに奥さんと二人暮らしで毎日のんでます。)

 

 

 

で、保存方法なんですが、

コーヒーは保存方法によって風味が落ちるのが早くなります。

 

管理人はこれまでコーヒー豆の袋を輪ゴムで縛って冷暗所に保管していましたが

すーーーーぐに味やにおいが変わります。

だから同じ豆でも、新しい豆を買ってきた時ってめちゃめちゃいい匂いで美味しく感じるんですよね。

 

保存方法を変えて美味しい状態の豆を長く維持できたら良いですよね!

 

そこでオススメなのが(以前もチョロっと紹介したんですが)、キャニスターに仕分けして保存する方法です。

 

画像にするとこんな感じ

f:id:amaguricafe:20180228233721j:plain

 

1人or2人で飲む量に使うコーヒー豆って一般的には25~30gでしょうか。

 

管理人は

・キャニスター(小):25g

・キャニスター(大):50g

として保存しています。

 

ちょっと多めに淹れたいときは(大)をつかって淹れます。

普通に飲むときは(小)をつかって淹れます。

 

豆を買ってきて最初に袋を開けたときに、キャニスターに分量をはかって保存してやると、飲む直前まで密閉した状態で保管でき、香りや味が良い状態で長期間保管できます。

 

f:id:amaguricafe:20180228234212j:plain

これがキャニスター(大)

 

 

f:id:amaguricafe:20180228234251j:plain

f:id:amaguricafe:20180228234325j:plain

これがキャニスター(小)です。

 

ちなみに白い蓋のものはセ〇ア、オレンジの蓋のものはキャン・〇ゥで買えます。

 

キャニスターを使う前までは、2週間くらいで変化があるな・・・

(香りが落ちた・雑味が増えたなどなど)

と思っていた豆が、一ヶ月くらいは余裕で美味しい状態で飲めるようになりました。

 

あと、いままで一種類の豆を飲みきらないと、次の種類の豆が買えなかったんですが、二つ同時に購入して味を比べることなどができるようになりました。

 

これもキャニスターで長期間の保存が可能になったからだと思います。

 

これはオススメです!

 

ぜひお試しあれ。

 

今日はこのへんで。