あまぐり喫茶(年中無休)

管理人の”あまぐり”が日々コーヒーについて勉強していくブログ

コーヒー豆第二弾 |グアテマラ |甘いコーヒー

管理人のあまぐりです。

 

急に気温が髙くなりました。

先週まで最高気温が氷点下だったのに今日はなんと、最高気温7℃!

 

今日の午前中、ジムに行ってきたのですが、主要道路の雪が融けて道路がボコボコだし、軽自動車はハマってタイヤ回んなくなってるしでもう大変。

夏場なら15分で到着するジムに1時間かかりました。

 

 

・・・とまあ、ハプニングがあって家に帰ってコーヒー一杯、一息ついてる次第です。

 

今日飲んでるコーヒーは、タイトルにもありますがグアテマラ

 

コーヒーはだいたい産地の名称がつくことが多いですが、

・・・「グアテマラ」ってどこよ?

 

 

というわけで、コーヒーの紹介前に調べました。

 

 

1.グアテマラという国について

グアテマラ

簡単にはこんな感じ。

 

コーヒーの本場、中央アメリカカリブ海近辺)に位置して、農業が主体の国です。

国の南部に山岳高原地帯が広がってますね。

ここでコーヒーの生産を行うのでしょうか。

 

 

2.グアテマラの特徴

「味」

グアテマラの味の特徴は、フルーツっぽい甘さと強い酸味の複合です。

苦味は少なめなので、苦いのはちょっと・・・って人にはオススメですね。

 

「香り」

香りも味と同じで、甘い香りがします。

他のコーヒーとブレンドした時も、邪魔にならない(打ち消し合わない)ほのかな甘さが漂う感じです。

 

「種類」

実はグアテマラといっても種類が豊富で・・・というか、産地の標高によって等級が複数段階に分けられているみたいです。

ここには書きませんが、「グアテマラ 等級表」で検索したら、たくさん出てきますよ。

 

ちなみに、管理人はいつものとおりKALDIさんにお世話になって買ってきました。

買ったのはこちら。

f:id:amaguricafe:20180303175408j:plain

・お店:KALDIコーヒーファーム

・お豆:グアテマラ

・詳しくは、リンク(笑)

 

 

ということで、淹れてみました。

 

 

 

3.抽出

f:id:amaguricafe:20180303175701j:plain

・挽き方:中細挽き

・抽出時間:2分半

・お湯の温度:90℃

です。

 

色味的には、いつものコーヒーより透きとおって見えるというか赤みかかってすごく美味しそうな色味です。

香りも強すぎるわけではなく、ほのかな甘みのある香りです。

 

f:id:amaguricafe:20180303175954j:plain

上から撮ってみました。

 

少し赤みがあるのがわかると思います。

 

 

4.飲んでみた感想

 

「味」

酸味が強いですね。苦味は全くない

甘みは「強い」ってわけではないけど、ほんのりある感じ。

酸味が苦手な方にはちょっと辛いかも。(笑)

管理人は酸味のあるコーヒーが好きなので、個人的にはめっちゃ好きです。

 

「香り」

味と一緒。

強いわけではないけど、ほんのり甘い香り

(心地いい・・・って表現がぴったりな感じ。)

 

「飲みやすさ」

個人的にはかなり飲みやすい。

けど、酸味が苦手な方にはオススメできないかな。

 

5.レビュー

苦味:☆☆☆☆☆

酸味:★★★★☆

飲みやすさ:★★★★☆

 

ってな感じです。

 

今日はここまでかな。

 

 

最近、ちょっとずつアクセスが出てきました。

ほんの雀の涙程度ですけど(笑)

うれしいですね。